おしゃれな雰囲気のキャバ嬢が多いのが神戸の特徴

神戸は古くから貿易港として栄え、多くの外国人が神戸で暮らしてきました。外国の文化は、日本とは違い新鮮で目新しいもの。特に明治や大正時代は日本人にとってヨーロッパやアメリカの様々な文化は物珍しく、外国からもたらされた服装や食文化は港町を通してだんだん日本中に広まっていきました。

神戸は外国人のもたらした食文化や生活様式、服装などに影響を受けていて、おしゃれに敏感。さらに長田地区は靴の製造ではかなり有名です。「おしゃれは足元から」とも言いますよね?
神戸の方々がおしゃれなイメージがあるのは、外国の影響や靴の生産地である事、また神戸にはアンテナショップも多く流行に敏感である事(なんとファッション美術館もあります!)からなんですね☆

実際に神戸のキャバクラで働く女の子も綺麗な方が多いです。キャバ嬢はロングヘアーの子がすごく多いのですが、セミロングやフォートヘアでも神戸の女の子は可愛らしいですよね。ショートヘアのキャバ嬢でもでもかなり色気があります。
メイクやネイルはもちろんファッションや立ち居振る舞いが洗練されているのも、神戸のキャバ嬢の魅力かもしれません♡

神戸のキャバクラは三宮エリアに集中しているのが特徴

神戸のキャバクラは三ノ宮エリアに集中しています。このエリアは神戸でも指折りの繁華街で雑居ビルも多く、ビルにキャバクラ店やガールズバー、ラウンジ、スナックなどが入居しています。
キャバクラなど風俗系のお店は、法律により出店出来るエリアにかなり厳しい条件があるので(学校の近くなどはダメだそうです)、狭い範囲にキャバクラ店が密集してしまうんですね。

神戸市内のキャバクラは、「美人茶屋」や「CLUB ZOO」といった全国的に人気のあるグループのお店も多いです。大手企業が運営するお店もあるので、安定して稼ぎたい方は大手グループのお店を選ぶのも◎。
未経験者歓迎のお店や、三ノ宮駅に着いたらスタッフが迎えに来てくれるお店、報酬の最低保証額が設定されているお店など働きやすいお店も多いですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA