キャバ嬢が神戸に住むなら飲食店も商業施設も充実の中央区がおすすめ

明石や姫路、尼崎、東加古川などにもお店はあるのですが、兵庫県内でキャバクラと言えばやっぱり神戸市。それも三ノ宮にキャバクラ店が集中しています。
三ノ宮は神戸市の一大繁華街があり、駅の周辺にはそごうや大丸、マルイなどの大きなデパートはもちろんホテルや博物館、テーマパークなども多くたくさんの人が集まってきます。

神戸市は灘区や東灘区、垂水区など9つの区がありますが、住むなら繁華街に近い中央区がおすすめ☆特にキャバクラ勤務を考えているなら中央区に住むのが便利です。
ただ人気のあるエリアなので、1Rや1Kの平均家賃は約6万円、他のエリアでは垂水区が約4.8万円、灘区が約5.5万円なので中央区の家賃相場がやや高めなのは間違いありません。

家賃は若干お高めですが、三ノ宮に通うと言う前提であればその便利さで家賃が割高なのも仕方がないと割り切れるかも。ナイトワークは意外と帰りが大変なので、お店から近い場所に住んでいれば何かと便利です。お店が近くに寮を用意してくれる、または不動産会社を紹介してくれるなら積極的に活用させてもらいましょう!

大阪に出やすいので、神戸以外で働きたいキャバ嬢が住むのにもおすすめ

三ノ宮は神戸市の中心地で、兵庫県の他のエリアに比べてキャバクラ店が多いのが特徴です。
JR三ノ宮駅の周辺に住んでいると、三ノ宮周辺のキャバクラ店で働きやすいのはもちろん、JRの路線を使って大阪方面にも移動しやすいですよね☆
JR東海道本線で快速・米原行きを利用すると、約30分で大阪駅に到着!交通の便がとても良いんです♪

大阪には神戸市以上にたくさんのキャバクラ店がありますから、さらに選択の幅が広がりますよね。もし大阪のお店で上手くいきそうなら、大阪に引っ越して本格的にキャバクラ店で働く事も出来ます。
「大阪で働きたいけど、あっちで通用するのかどうか心配」な方は大阪への便が良い三ノ宮駅周辺に住んで、しばらく様子を見るのもおすすめ☆

キャバクラできちんとお仕事が出来るかどうか、まずは地元のお店で実際に仕事をしてみて「これなら出来そう」と自信が持てれば、本格的にナイトワークを始めてみるのもいいかもしれませんね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA