よくお店に来るお客様から「姉ちゃんは話がおもろいなー」なんて言われる事もありますが、小さい頃から吉本を見て育った関西の女の子は、総じて話が上手いと思いますw
小さなネタでも面白おかしく話せる訓練をしてるって事ですよね。このページではキャバクラの命である会話についてまとめています。

関西のキャバ嬢は総じて話し上手

関西のキャバ嬢は本当に良く喋ります。さらにお客様も受け狙いでマシンガンのように話す方もいて、地元の方同士の会話は終わりません。なので、関東や東海辺りから「出張で来ました」という一見さんのサラリーマンからは「関西の女の子はお喋りだねえ」って、良く感心されますねw

キャバ嬢によっては大人しい子もいるんですが、関西の女の子は大体が話し上手。黙っていると場の雰囲気も悪くなりますし、積極的に喋って場を盛り上げよう!な女の子が多いです。実際にお店にいる子を見ても賑やかですよ♪

ただキャバ嬢は自分の事だけをペラペラ喋るのではなく、お客様にどんどん話を振るので打ち解けるのは比較的簡単です。
気心の知れた仲になると、奥さんと喧嘩するたびにお店に来て愚痴をこぼす方もいますよ。でもキャバ嬢はお客様を全否定してはいけないので「そうなん?しんどいなぁ」「お客さんの気持ち、よう分かるわ。うんうん」と共感し、ストレス解消してもらいます。自分の思いを吐き出すとスッキリするみたいです。

関西の女の子は話し上手なのですが、お客様にお喋りさせるのも上手い!と個人的に思います。会話はキャバクラの肝ですからね、磨きをかけていかないとダメなんです。

関西のキャバ嬢の特権!会話に関西弁を盛り込むべし!!

普段から何気に使っている関西弁。実は全国の男性から見ると「めちゃめちゃ可愛い」「おもろい」と好感度高いんです♡
でもベタベタの関西弁を早口で連発すると、関西以外から来たお客様は「?」マークがついてしまうのでほどほどにw

関西弁を入れて会話すると場の空気が盛り上がるので、地元のお客様はもちろん、関西以外の場所から遊びに来た方にも分かりそうな範囲で適度に関西弁を入れています。標準語で「分かりません」と言うと何となくキツく感じる言葉も「そりゃ、わかれへんわぁ~」と言うと優しい感じになるから不思議ですよね☆

話が苦手なキャバ嬢必見!会話のネタ5選

関西のキャバ嬢は話題が豊富でお喋り上手な方が多いのですが、中には会話下手な女の子もいますよね。そんな方に、会話のネタを5つご紹介します!

身に着けてる服や持ち物

会話のきっかけになるのが、お客様のスーツや時計、ズボン、バッグなど持ち物を褒める事。男の人は意外と時計やバッグにこだわる方がいて、これ見よがしに時計を見せる時は褒めて欲しい時です。「うわ~、ロレックスの腕時計やわ。すごい!」と褒めるのがコツ。「60万円でこうたんや」「お客さん、景気ええね」「じゃあ、好きなもん飲め」とドリンクを奢ってもらえたりします♡

出身地

大阪や関西と言っても結構広いです。私は大阪でも京都に近い高槻市出身なのですが、お客さんの出身地を聞くと茨木市や寝屋川など高槻と近い方は話題が合います。
でも「兵庫出身です」「奈良です」と言われても同じ関西ならだいたい話題は合いますね。出身地は割合盛り上がりやすいネタです☆

休みの過ごし方や、趣味

お休みの過ごし方や趣味も話題にはなります。映画を観るのが好きだと言う方なら「最近見た映画でおもろかったんは?」と話題を振ると一人でアレコレ喋っている方もいますね。熱狂的なタイガースファンのおじさんは、ネタを振ると一人で話していたりますし、趣味の話題は一番盛り上がりやすい話題だと思います♪

お店の近くのおすすめのお店

最近はスイーツ男子も増えたので、自宅の近所にある美味しいパンケーキ屋さんとか、美味しいカフェの話題で盛り上がる事もあります。食べ物も盛り上がりやすい話題の一つですね☆

お酒の失敗談

キャバクラとお酒は切っても切れない関係にあるので、お酒の失敗談も良く聞きますね。お店で寝てしまって気が付いたら自宅で寝ていた、または警察署で目が覚めたとかww
記憶が飛んでいる間何をしていたんだろう?的な突っ込みで終わりますけど、お酒の好きな人は大体お酒絡みで失敗してる経験があります。(私もそうですねw)

まとめ

キャバクラの接客で大事なのはとにかくお客様がお話しやすい雰囲気を作ること。そのためには「笑顔」、これが一番大切です☆
「会いたかったわー」とオーバー目のリアクションもお約束ですよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA